土津神社

天地明察なんて本を読んでいたら

保科正之公が出て来たんですね。

どうやら会津藩に関わりのある人物が主役なんですが

会津藩主保科公の人物なりが書かれていまして

そうかこんなに素晴らしい殿様が近くで眠ってらしたんだ。

本を読み進むうちに居ても立っても居られなくなりまして

土津神社まで行って来たんです。

車で10分位です。

画像


紅葉の名所で真っ赤なモミジが見れるはずでしたが

連日の風で散ってしまいました。

画像


それでも残っているモミジがまた

綺麗な姿を見せてくています。

画像


このモミジの絨毯がまた綺麗なんですよね。

画像


何故保科正之公と神社が関係ありますかと言うと

普通お殿様のお墓はお寺様にありますよね。

でも正之公は神道を学んだ方でしたので

神社に祀られているんです。

画像


正之公がなさってきた功績が書かれているそうです。

画像


風邪が治りますようにとか色々お参りして

画像


神社って良いですよね。

心が落ち着くって言うのか

空気が綺麗な気がします。

でも正之公はここからもうちょっと行ったところに

眠っていらっしゃるのです。

どうしてもお参りしたくなりまして、徳川家とは縁もゆかりもないのですが

一平民としてお殿様にお会いしたくなりました。

画像


お墓と書いてありますが

本当のお墓は

画像


ずっと後ろの方にあります。

寂しい山の中静かに静かに眠っていらっしゃるのでしょうね。

今年は生誕400年ということらしいです。

画像


徳川家の御紋です。

今正之公がいたならば、政治はどうなっていたのでしょうね。

被災地や被災者の為にもっと尽力を尽くして下さったことでしょう。

どうかどうか正之様が大河ドラマになりますように。





保科正之—徳川将軍家を支えた会津藩主 (中公新書)
中央公論社
中村 彰彦

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 保科正之—徳川将軍家を支えた会津藩主 (中公新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント